具体的にどうやって導入をするのか?

エステサロンにクレジットカードに導入するために必要なもの「決済システムのサービスを提供してくれる会社」「決済システムが利用できるクレジットカード」の説明をさせて頂きました。

本サイトでは、ヴィーナス株式会社とビューティフルカードの2つを推しているわけですが、実際に「導入したい」となったとき、どのような手順を踏んで行うことができるのか? これをまだ説明していなかったため、お話をしていきたいと思います。

ヴィーナス株式会社に申し込むだけ

導入手順に関しては非常に簡単です。 単純にヴィーナス株式会社に「導入したい」と申し込むだけです。
ヴィーナス株式会社以外の業者に依頼する場合でも同様。

申し込む際には、決められた申込書に記載しなければならないため、これらの資料が後日送付されます。
そこに記入して返送するだけです。

■さまざまな段階を踏んで導入される

さて、誤解をしてはいけないのが、申込書に必要事項を記入するだけで業務提携をし決済システムが利用できるようになるわけではありません。 実際に導入されるまでには、さまざまな段階を踏んでいかなければなりません。

例えば、ヴィーナス株式会社が提携する金融業者が「申し込みをしてきたエステサロンは大丈夫か?」と審査が入ります。
その審査を通過できると、続いてヴィーナス株式会社の訪問審査が行われます。

ここでは、さまざまなヒアリングも合わせて行われることに。 その結果、見事、この審査を通過できれば導入となるわけです。